• English
  • Japanese

MENU

共通認証システム 矢上キャンパス 慶應義塾公式ウェブサイト 慶應義塾の電力使用状況

Gmail mboxデータインポート方法

G Suite(旧 Google Apps)データのバックアップ方法で取得したmboxデータをMozilla Thunderbirdへインポートする手順についてご説明します。

Windows利用者向け

Thunderbirdをご利用していない方は、 Thunderbirdがインストールされていない場合 を参考にインストールを実施してください。

  1. 拡張機能ツールをインストールします。「ツール」→「アドオン」をクリックしてください。
  2. アドオンマネージャーが起動されます。「詳細」ボタンをクリックしてください。
  3. ADD-ONS画面が表示されますので、画面上部右側のアドオン検索で、“importexport”と入力してください。
    自動検索され「ImportExportTools」が候補として表示されますので、検索された項目(ImportExportTools)をクリックしてください。
  4. ImportExportToolsが表示されますので、「Add to Thunderbird」をクリックしてください。

    【Thnderbird version31.4より前のバージョンの場合】

    1. ImportExportToolsのダウンロードが開始されますので、任意の場所にファイルを保存してください。アドオンマネージャー(手順2の画面)の右上の歯車アイコンから、「ファイルからアドオンをインストール」を選択し保存したファイルを選択してください。
  5. ソフトウェアのインストール画面が表示されます。「今すぐインストールを」クリックしてください。
  6. Thunderbirdの再起動を求められますので、「今すぐ再起動」をクリックしてください。
  7. mboxファイルをインポートします。「ローカルフォルダ」を右クリック、「ImportExportTools」から「mboxファイルをインポート」をクリックしてください。
    ※IMAPアカウントには、インポートすることができません。
  8. G Suite for Education(旧 Google Apps for Education)のTakeout機能で取得したmboxを指定します。例では、すべてのメール(迷惑メール、ゴミ箱のメール....)ファイルを選択し「開く」をクリックしてください。 ※IMAPアカウントには、インポートすることができません。
  9. 以下のようにインポートされます。用途に合わせてインポートされたメールをご自身のアカウントへ振り分けてください。

Mac利用者向け

Thunderbirdをご利用していない方は、 Thunderbirdがインストールされていない場合 を参考にインストールを実施してください。

  1. 拡張機能ツールをインストールします。「ツール」→「アドオン」をクリックしてください。
  2. アドオンマネージャーが起動されます。「詳細」ボタンをクリックしてください。
  3. ADD-ONS画面が表示されますので、画面上部右側のアドオン検索で、“importexport”と入力してください。
    自動検索され「ImportExportTools」が候補として表示されますので、検索された項目(ImportExportTools)をクリックしてください。
  4. ImportExportToolsが表示されますので、「Add to Thunderbird」をクリックしてください。

    【Thnderbird version31.4より前のバージョンの場合】

    1. ImportExportToolsのダウンロードが開始されますので、任意の場所にファイルを保存してください。アドオンマネージャー(手順2の画面)の右上の歯車アイコンから、「ファイルからアドオンをインストール」を選択し保存したファイルを選択してください。
  5. ソフトウェアのインストール画面が表示されます。「今すぐインストールを」クリックしてください。
  6. Thunderbirdの再起動を求められますので、「今すぐ再起動」をクリックしてください。
  7. mboxファイルをインポートします。「ローカルフォルダ」を右クリック、「ImportExportTools」から「mboxファイルをインポート」をクリックしてください。
    ※IMAPアカウントには、インポートすることができません。
  8. G Suite for Education(旧 Google Apps for Education)のTakeout機能で取得したmboxを指定します。例では、すべてのメール(迷惑メール、ゴミ箱のメール....)ファイルを選択し「開く」をクリックしてください。 ※IMAPアカウントには、インポートすることができません。
  9. 以下のようにインポートされます。用途に合わせてインポートされたメールをご自身のアカウントへ振り分けてください。

最終更新日: 2016年11月10日

内容はここまでです。