• English
  • Japanese

MENU

共通認証システム 矢上キャンパス 慶應義塾公式ウェブサイト 慶應義塾の電力使用状況

TTSSH2を利用したリモートログイン

UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2 (以下" TTSSH2 "と表記) は、TelnetやSSHに対応したWindows用ターミナルエミュレータです。 TTSSH2 を利用することで、 自宅や研究室のWindows環境から 理工学ITCのLinux環境にリモートログインすることができます。

以下では、 TTSSH2を利用して、 理工学ITCのLinux環境へリモートログインする際の手順をご紹介します。 TTSSH2のインストール手順については 「TTSSH2 のインストール」 をご覧下さい。

理工学ITCのLinux環境へのリモートログイン

  1. インストールで作成したショートカット等から TTSSH2を起動すると、 以下のようなウィンドウが表示されるので、 "ホスト" の欄に"logex00.educ.cc.keio.ac.jp" (もしくは"logex01.educ.cc.keio.ac.jp"・ "logex02.educ.cc.keio.ac.jp") と入力し、 ウインドウ最下部の "OK" をクリックします。

  2. 初めて接続する場合、以下のような警告が表示されるので、 "続行" をクリックします。

  3. 以下のウィンドウが表示されたら、 "ユーザ名" 欄にLinux環境のアカウント名を、 "パスフレーズ欄" にパスワードを入力し、 "OK" をクリックします。

  4. リモートログインに成功すると、 以下のようなウィンドウが表示されます。

最終更新日: 2014年12月8日

内容はここまでです。